方針はいつまでに決めるべきか

任意整理にするべきか,
自己破産にするべきか,
それとも個人再生にするべきか。
一体,どの手続きで債務整理をするべきなのか。


債務整理のお役立ち情報です

 

どの手続を依頼していいのか決心できなくて相談が遅れてしまった…
という方がいました。

決心できなくて当然です。
取引履歴を取り寄せて利息制限法に引き直してみるまでは
私だってわかりません(もちろん,だいたいの予想はつきますが)。 

そのため,
大抵の場合は,
とりあえず任意整理としてお受けすることが多いです。
そして,債権者には方針を保留した形で受任通知を送ります。
方針を明記していなくても,債務整理するということが書いてあれば取立は止まります。
そして,利息制限法所定の利率に引き直し負債総額が判明したのちに,
正式に方針を決めるのです。

ですから,
一人であれやこれや考える前に,
まず弁護士に相談してください。

債務整理のことなら若林・新井総合法律事務所


貴方のクリックでこのブログのランキングが上がります! お手数ですが,ぜひ下記バナーをクリックしてやってください。



借金返済ブログランキング

テーマ : 債務整理
ジャンル : ファイナンス

tag : 債務整理 任意整理 過払い金 自己破産 個人民事再生 多重債務 弁護士 大阪

プロフィール

Author:弁護士若林勇士
★若林・新井総合法律事務所を運営。
大阪市淀川区西三国3-11-17
TEL:06-6396-3110
★債務整理(任意整理・過払い金返還請求・自己破産・個人民事再生)を主力業務とする。そのほかに顧問弁護士業等も取扱中。
★大阪弁護士会所属

↓公式ホームページはこちら↓
債務整理なら若林・新井総合法律事務所債務整理なら若林・新井総合法律事務所

X-day
↓姉妹サイト↓
訪問者数
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ブログ開始から何日経った?
これまでの記事
04 | 2017/03 [GO]| 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ